透析外来

透析治療

透析と透析液水質管理

近年、ダイアライザーの材質、形状など性能の向上や通常の透析に加え間欠濾過透析、オンライン透析と透析療法の多様化にともない、ダイアライザーから血液へ入り込む透析液量が数リットルから数十リットルと増えることになりました。

このため、発熱や血圧低下などの原因となる生菌やエンドトキシンが無いクリーンな透析液が必要となり透析液の水質管理が重要視されています。

当院では、患者さまに安心な透析医療をお受け頂くために、日本透析医学会での透析液管理基準を順守し、それ以上の水質の維持管理に努め、品質管理を徹底して、安全で、クリーンな透析液を提供しています。

コンソール(透析監視装置)

コンソールは全自動型コンソール100NXを使用しております。

全自動コンソールの導入により、ヒューマンエラーを最小限に防いで、様々なトラブルが起こらないよう、装置の各種センサーにより、異常情報にもスピーディーに対応できるようになっております。

患者様に安全な透析を受けて頂けるように日々務めております。

透析室

長期にわたり透析治療をお受け頂く皆様が、快適な環境で透析時間を過ごしていただけます様、取り組ませて頂いております。

透析用ベッド

透析患者さまのニーズにお応えすべく、電動フラットベッド・チェアー式リクライニングシート、2つのタイプをご用意しております。

また、ベッドのマットレスに関しましては、リバーシブル仕様により、硬めとソフトの2種類を用意しておりますので、お好きなほうをお選びいただけます。

アームテレビ設置(無料でご覧いただけます)

長時間の透析中におくつろぎいただけます様に、全ベッドにアーム式テレビ設置を設置しております。
ご自由にご覧ください。

室内照明

透析室の照明は、光が直接入らないよう、目に優しい間接照明をとりいれております。
ダウンライト照明のように光源が直接的に対象を照らす照明ではないので、光がよりやわらかくなり、リラックス効果があると言われております。

施設見学のご案内

患者さま、またはそのご家族さまのクリニックの見学を随時受け付けております。まずはお電話でお問い合わせ下さい。

予め日時をお約束の上、院長との面談をして頂いたのちに、スタッフ責任者により透析室、更衣室、トイレなどの設備について御案内させて頂きます。

患者様の御都合を伺いながら、透析診療やスケジュールなどをご説明させて頂きます。

長いお付き合いとなりますので、クリニックで透析を受ける前に、ぜひ一度院内の雰囲気や設備をご覧ください。

事前の来院が困難な場合は御相談下さい。なお、仕事や旅行で臨時透析施設をお探しの際にもぜひご利用ください。